山陰のお寺

出雲三十三番観音霊場

「南無大慈大悲観世音菩薩」とお唱えしながら海辺を歩き山道を登る出雲札所巡礼。 出雲札所(観音霊場)は約千年前、花山法王が神の国出雲の地に観音霊場を開き、仏と神の力によって国の平和と民衆の幸福を達成しようとの願いを込めて順拝されたのが始まりと伝えられております。 観音様は大きな慈悲の御心をもって、巡拝する私達に寄り添い、願いを聴き続けて下さっています。 さあお出かけください。観音様は必ず幸福の心を授けて下さいます。

お寺一覧

このページの先頭

<__trans phrase="_POWERED_BY">